2017年-フィットの値引き交渉がラクになる!【フィットかんたん値引き術】

2017年-フィットの値引き交渉がラクになる!【フィットかんたん値引き術】

◆安くフィットを購入したいときにオススメの方法とは?

2017年-フィットの値引き交渉がラクになる!【フィットかんたん値引き術】

引用:wikipedia

 

現在フィットをより安く買えないかと情報を探している方にとっておきの方法をお伝えしています。

 

このやり方を実行した方の中には数十万円も安く買えて得をしたという方もおられますから、最後まで読むことをオススメします。

 

 

◆フィット 値引き額の目安を知ろう!《更新》

 

 値引き額の目標(目安)は… 《¥100,000》

 

今販売中のフィットは2017年6月にマイナーチェンジをしました。

 

新しくなった型が発売されてから数ヶ月しか経っていませんので、大きな値引きは期待できません。

 

ですがフィットの場合は元々値引き率の悪い車なので、マイナーチェンジ前と現在の状況を比べてもそんなに変化はありません。

 

先ほどあげた値引き目標金額を基準に交渉を行いましょう。

 

 

◆フィットの値引きを大きく引き出せる時期はいつか?

  • 1月〜3月⇒決算期
  • 6月〜7月⇒ボーナス期
  • 8月〜9月⇒中間決算期
  • 12月⇒ボーナス期

上記の4つの時期でより大きな値引きを期待できるのは決算期で、どこの販売店でも大がかりなセールが行われます。

 

すぐに必要ではなく、より安くフィットが欲しいのなら決算期まで待ってから交渉するのがいいでしょう。

 

 

◆フィットの具体的な値引き交渉の方法は?

 

価格交渉の方法として、同等の車種との見積もり額で競わせることが最も楽です。

 

〈フィットと同等の車種〉

  • ノート…ニッサン
  • ヴィッツ…トヨタ
  • デミオ…マツダ
  • スイフト…スズキ

このようなフィットと同等のライバル車種で複数台分の見積もりを取り、フィットの見積もり額と競わせましょう!

 

ライバル車種の見積もり取得するときに、交渉を進める材料として必要なだけだと簡単に取らずに、ライバル車種も実際に買うつもりになって値引きの交渉をして取得しましょう。

 

フィットの販売員は当然のことながらライバル車種の現在の相場を知っているでしょう。

 

ですので、プロの販売員に取っただけの見積もりを見せたところで有効な交渉の材料とはならないでしょう。

 

そのあとの交渉を優位に進めることができなくなるかもしれないので、ポイントとなるライバル車種の見積もりはきちんと取るということを忘れないようにしてください。

 

 

◆フィットの購入例を見てみましょう

 

男性:50歳 岩手県《平成28年9月 契約》

 

◇本体価格【13G(S Honda SENSING)】 ¥1,790,640
◇オプション ¥50,000

 

◇本体値引き額 ¥100,000
◇オプション値引き額 ¥0
◇下取り額【2008年式・ステップワゴン】 ¥200,000

 

◇合計(諸経費込) ¥1,644,080

 

 

男性:41歳 福岡県《平成28年7月 契約》

 

◇本体価格【13G(L Honda SENSING)】 ¥1,653,480
◇オプション ¥200,000

 

◇本体値引き額 ¥100,000
◇オプション値引き額 ¥50,000
◇下取り額【2010年式・MRワゴン】 ¥150,000

 

◇合計(諸経費込) ¥1,753,260

 

 

◆まだ満足してはダメですよ!〇〇は要チェックなんです

 

 

先ほどの2人の例では、納得のいく金額にしてくれているように思いますが。

 

まだここから、値引きが可能な箇所があると知ったらどうでしょうか?

 

チェックしていただきたいのは《下取り額》です。

 

ここでの《下取り額》、実は相場より¥100,000から¥200,000くらい安くなっているんですよ!

 

知らなくて損する金額にしては、大きすぎますよね。

 

どうしてこんなに安い金額になるのか?

 

値下げのトリックに騙されたワケではないんです。

 

ディーラーの《下取り額》がどうしても安くなるワケがありました!

 

このページで、ディーラーの下取り額が安くなってしまうワケと下取り額を増額させる方法を解説いたします。

 

→お得!フィットを購入するときに損をしない方法とは!?

2017年-フィットの値引き交渉がラクになる!【フィットかんたん値引き術】

関連ページ

フリード
N-BOX