2017年-フリードがこんなにも安く買える!かんたんフリード値引き術

2017年-フリードがこんなにも安く買える!かんたんフリード値引き術

◆「フリード」を安く手に入れる!?最新値引きの方法とは?《版》

2017年-フリードがこんなにも安く買える!かんたんフリード値引き術

引用:wikipedia

 

「フリード」は、ホンダで製造・販売されているコンパクトミニバンで、『ちょうどいい。』でお馴染みの車です。

 

平成28年9月、フルモデルチェンジ。今のモデルは二代目です。

 

(運転のしやすさ〉〈室内の広さ〉〈サイズは小ぶり)これらのニーズに沿っていたため、人気となりました。

 

 

◆【グレードおよび装備】

 

〇グレード
〈ガソリン車〉
B… ¥1,880,000
G… ¥1,980,000
G・Honda SENSING… ¥2,100,000

 

〈ハイブリッド車〉
HYBRID B… ¥2,256,000
HYBRID G・Honda SENSING… ¥2,496,000
HYBRID EX… ¥2,656,000

 

 

〇装備
*B/HYBRID B
〈フルオートエアコン〉〈スマートキーシステム〉

 

*G
〈フルオートエアコン〉〈スマートキーシステム〉〈パワースライドドア:助手席側〉〈センターテーブル〉〈木目調インパネ〉

 

*G・Honda SENSING/HYBRID G・Honda SENSING
〈フルオートエアコン〉〈スマートキーシステム〉〈パワースライドドア:両側〉〈センターテーブル〉〈木目調インパネ〉〈自動ブレーキ〉

 

*HYBRID EX
〈フルオートエアコン-プラズマクラスター付-〉〈スマートキーシステム〉〈パワースライドドア:両側〉〈センターテーブル〉〈木目調インパネ〉〈自動ブレーキ〉〈本革巻ステアリング〉〈サイドエアバッグシステム〉〈15インチアルミホイール〉

 

 

◆知っておくと違う!「フリード」値引き金額の目標《:更新》

 

「フリード」値引き金額の目標… ¥80,000

 

※車両本体のみで、オプション等の追加なしでの金額
※本サイト独自の調査から算出した金額(特別セール等は考慮せず)

 

 

現在、フルモデルチェンジされて間もないため、なかなか値引きの金額は上がり辛い状況のようです。

 

このような場合は、『ライバル車』と見積もり額を競合させて、値引き額の引き上げを狙っていきましょう。

 

 

『ライバル車』は、トヨタの「シエンタ」です。

 

この「シエンタ」は、同クラスの車では売り上げ台数トップと、大変強力な『ライバル車』です。

 

こんなにも強力な『ライバル車』ですから、ホンダも意識しているというわけです。

 

「フリード」の価格交渉に向かう前に「シエンタ」の見積もりを貰い、競合させて値引き額引き上げましょう!

 

 

◆「フリード」購入者の事例を見てください

 

男性:38歳 大阪府在住《H28/9:契約》

 

*本体価格 ¥2,100,000
*オプション ¥200,000

 

*本体値引き額 ¥50,000
*オプション値引き額 ¥50,000
*下取り額 ¥180,000<ティーダ、2011年式>

 

*合計<諸経費込> ¥2,218,720

 

 

男性:34歳 福岡県在住《H28/9:契約》

 

*本体価格 ¥2,496,000
*オプション ¥50,000

 

*本体値引き額 ¥50,000
*オプション値引き額 ¥0
*下取り額 ¥100,000<モビリオスパイク、2008年式>

 

*合計<諸経費込> ¥2,544,720

 

 

◆値引き、やっぱり少ないんじゃないの!?だったら、ここをチェック!!

 

 

営業担当の方に「値引きしておきました!」と言われても、これだけかと落胆することもあると思います。

 

でしたら、ここをチェックしてください。

 

それは、《下取り額》です!!

 

実は、ディーラーへ下取り依頼を出すと、買取の相場よりも安くなることが非常に多いんです。

 

「結局営業は利益しか考えていない。」と思うのも当然ですが、《ディーラー下取りは必然的に安くなる理由》があったんです!

 

でも、それに反してその安くなる下取りを増額させる方法が分かっているんです。

 

この先のページでは、《ディーラー下取りは必然的に安くなる理由》と安くなる下取りを増額させる方法を説明いたします。

 

→「フリード」を損せず納得してから購入する!下取りを増額させる、その方法とは!?

2017年-フリードがこんなにも安く買える!かんたんフリード値引き術

関連ページ

フィット
N-BOX