2017年-CX-3をとにかく安く買うための値引き術

2017年-CX-3をとにかく安く買うための値引き術

◆【CX-3】新車購入時の値引き情報・最新版(更新/

2017年-CX-3をとにかく安く買うための値引き術

引用:wikipedia

 

〈CX-3〉は、2015年2月に登場したマツダの小型クロスオーバーSUVです。

 

一般乗用車初のディーゼル専用車だったため、クルマ好きな人達のあいだで話題となりました。
コンパクトなSUVということもあり、日本特有の幅の狭い道であっても軽快なドライブが可能です。

 

現在では、マツダの人気モデルとして幅広い世代から支持されています。

 

 

◆【CX-3】グレードごとの車両価格と装備品

 

【XD】 ¥2,376,000
・・・オートブレーキ、発進抑制機能(前進時のみ)

 

【XD Proactive】¥2,592,000
・・・オートブレーキ、発進抑制機能(前進時のみ)、レーンを外れないためのアシストシステム、クルーズコントロール(レーダー式)

 

【XD L-package】¥2,808,000
・・・オートブレーキ、発進抑制機能(前進時&後進時)、レーンを外れないためのアシストシステム、クルーズコントロール(レーダー式)、パーキングセンサー(後方に搭載)、ドライバーアテンション(キケン時にアラート音)

 

 

◆【CX-3】値引き可能な金額はどのくらい?!(更新/

 

 

〈CX-3〉新車購入時に値引できる金額は・・・¥100,000

 

<注意1>車両単体を購入した際の値引き額です
<注意2>この値は当サイト独自の結果です
<注意3> 訳アリ品や年末セール品などの特価品は計算外としました

 

 

〈CX-3〉の値引き額を増やすコツは、「ライバルメーカーのSUVとの比較を交渉に用いる」です。

 

ホンダ/ヴェゼル、日産/ジュークのような、SUVを引き合いに出すと良いです。

 

ヴェゼル・ジュークよりも〈CX-3〉のほうが価格が若干高いため、上位モデルを比較対象に選び、交渉をうまく進めていきましょう。

 

 

◆【CX-3】の購入例(契約日/2017年3月)

 

◆購入例1
都道府県・・・愛知県
年齢・性別・・・36歳 男性
XD PROACTIVE を購入

 

クルマ本体・・・2,592,000円
オプション品・・・230,000円

 

本体の値引き・・・100,000円
オプション品値引き・・・100,000円

 

(デミオ ’11年製)180,000円で下取り

 

総支払額:2,626,530円

 

 

◆購入例2
都道府県・・・東京都 
年齢・性別・・・32歳 男性
XD PROACTIVE を購入

 

クルマ本体・・・2,592,000円
オプション品・・・130,000円

 

本体の値引き・・・100,000円
オプション品値引き・・・50,000円

 

(ミニクーパー ’07年製)240,000円で下取り

 

総支払額:2,366,530円

 

 

◆【CX-3】新車購入時の値引き額はもっと増やせます!

 

 

上記では2名の購入例を掲載しました。

 

どちらの値引き額もまずまずな内容に見えますよね。

 

しかし、新車をもっとおトクな価格で買いたいなら、「下取り額」にも注意を払っておく必要があります。

 

ディーラーによる下取りは、新車を手に入れながら同じタイミングで要らないクルマを手放せるので一石二鳥なサービスに思えます。

 

しかし、新車をできるだけ安く欲しい人には賢い選択とはいえません。

 

ディーラーでの下取りは「クルマ買取専門業者」よりも査定額が低くなる可能性がかなり高いのでオススメできないのです。

 

差額が少ない場合なら10万円程度、運が悪いと20万円以上の査定額にされてしまうかも・・・。

 

「ディーラー側は下取り額を抑えて値引きしている」と思っていますか? それはカン違いです。

 

実は、ディーラーが下取り額を低く設定せざるを得ない別の理由があるから。

 

ディーラーによる下取りのシステムや、下取り額を上げるためのノウハウについて、当サイトの別ページで詳しく解説しています。

 

「CX-3 をもっと安く買いたい!」と考えている方は、ぜひ今後の参考にしてみてください。

 

→〈CX-3〉を値引き額をしっかり増やしてゲットする

2017年-CX-3をとにかく安く買うための値引き術