2017年-CX-5をかんたんに値引きしてもう方法!

2017年-CX-5をかんたんに値引きしてもう方法!

◆Mazda・CX-5を購入するとき、値引きをできるだけ引き上げる方法って?

2017年-CX-5をかんたんに値引きしてもう方法!

引用:wikipedia

 

このページでは、「CX-5」をまもなく購入予定の方を対象に、値引きをできるだけ引き上げる情報を解説しています。

 

当サイトで提供している情報により「数十万円分の値引き額アップに成功した実例」もあるため、「CX-5」をお得に契約する意味でもぜひ目を通してみてください。

 

 

◆CX-5の値引き額の目標はこちら!(最新版)

 

CX-5の値引きを目標は 20万円

 

2017年2月に「CX-5」は、フルモデルチェンジ版がリリースされました。

 

フルモデルチェンジして間もないこともあり、あまり大きな値引き額は期待しづらい状況といえます。

 

しかし、発売から時間が経過するごとに値引きのチャンスは増えているため、上記の値引き額が得られるように交渉を進めてみましょう。

 

加えて、オプションの値引きに関してもしっかり交渉することでよりおトクな契約になります。

 

オプション関連は、「20%〜30%」を目標値としておくと良いでしょう。

 

 

◆Mazda・CX-5の値引きを得やすいのは1年のなかでいつ頃?

  • 1月〜3月 … 決算期
  • 6月〜7月 … ボーナス期
  • 8月〜9月 … 中間決算期
  • 12月 … ボーナス期

このように上記4つの時期は、それ以外の時期よりも良い値引きを得やすい傾向にあります。

 

1年を通して、もっとも大きな値引きのチャンスは「決算期」となります。

 

というのも、殆どのディーラーでは決算期が1年のうちで特に売上げを必要としているからです。

 

そして、決算期のつぎに「ボーナス期」が値引き額を増やすチャンスが大きい時期です。

 

緊急でクルマが必要でなくとにかく安く購入することを優先させたい人は「決算期」に契約すると良いでしょう。

 

 

◆CX-5はどう値引き交渉したらいい?

 

CX-5の値引き交渉には下記のライバル車の見積もりを利用しましょう。

 

ライバル車

  • トヨタ ハリアー
  • 日産 エクストレイル
  • スバル フォレスター
  • 三菱 アウトランダー

 

価格競合のために用いる他社製のクルマの見積もり書を作成する際には注意するべき点があります。

 

それは、購入予定の「CX-5」と装備内容を揃えた上で丁寧に価格交渉していく、ということ。

 

あなたが「CX-5」の契約を行なうとき、毎日交渉を行なっているプロを相手にしなくてはなりません。

 

プロ相手に適当な内容の見積もり書を見せた場合、「CX-5」の見積もりも適当にされてしまいかねません。

 

ヘタをすると、上記の値引き額とかけ離れた値引き額になってしまうかも・・・。

 

しっかり値引きを得る意味でも、他社製のクルマの見積もり書はキッチリと作成するように心がけてください。

 

 

なお、「CX-5」は、マツダ車を扱う経営母体の異なる販売店で価格比較していく方法も効率的に値引きを得やすくなります。

 

「マツダ」「マツダオートザム」「マツダ車を販売している中古車店・整備工場」などで「CX-5」の見積もりを取り、その中で良い条件を提示してくれた場所で契約すると良いでしょう。

 

 

◆CX-5を購入した場合、実際どのぐらいの割引が得られるのか

 

【三重県在住の37歳の男性(2017年3月に購入)】

 

○XD LPackage : 3,299,400円
○オプション : 100,000円

 

○本体値引き額 : 200,000円
○オプションによる値引き額 : なし
○下取り(BMW X1:2010年式) : 520,000円

 

○諸経費を考慮した合計額 → 2,781,150円

 

 

【滋賀県の40歳の男性(2017年3月に購入)】

 

○XD LPackage : 3,299,400円
○オプション : 190,000円

 

○本体値引き額 : 200,000円
○オプションによる値引き額 : 50,000円
○下取り(ジューク 2011年式) : 300,000円

 

○諸経費を考慮した合計額 → 3,141,150円

 

 

◆CX-5の値引き額には納得できましたか?しかし、それ以上の値引きも考えられます

 

 

「他車の見積もりと比べて高い割引率を得られた!」と安易に考えてはいけません。

 

ここで紹介した購入者はかない良い感じで割り引いてもらっているように感じますが、これ以上の割引の可能性もあるのです。

 

その額が20万円〜30万円と聞いたら驚くでしょうか?

 

どうしてそんなに値引きできるのかといいますと、下取り額に着目すればよいのです。

 

ここで紹介した購入者は下取り額が低く見積もられていることに気付いているでしょうか。

 

なぜかというと、営業担当者が高い値引き率に見せるために下取り額を少なくしたとも思えますが、実はディーラーでの下取り額が少なくなってしまう根拠がしっかりとあるのです。

 

この後に下取り額が低くなる理由と、下取り額を高くするにはどうしたら良いのかについて掲載しています。

 

→下取り額を高くしてCX-5を安くするには?こちらをクリック

2017年-CX-5をかんたんに値引きしてもう方法!