全車種使える超大幅値引きマニュアル

知っている人だけが得をする!新車を見積もり金額より安く買える方法とは?

 

何にでも言えますが、特に車とかは高い買い物ですから少しでも安く買いたいですよね。
高い買い物となるとの「少し」と言っても何万円レベルですから…

 

新車を購入しよう、契約しようと決める時ってどんな事を考えて最終決断してますか?

 

  • 担当の営業さんがとても気に入ったから購入を決めた。
  • 装備やオプションなどを色々考えて、自分が納得出来る値段だったから購入した。
  • 担当の営業さんが知り合いなので、そのまま購入した。
  • サービスで色々なオプションを付けてくれたから購入した。
  • 高級車だから値引きは無理だろうと何も言わずに購入した。
  • 担当の営業さんが「これ以上の値引きは無理です」と言ったので、その値段で購入した。
  • 自分で調べた情報の中で一番安かったから購入した。

 

理由は他にも色々ありますが、こんな感じでたくさん考えて購入を決定してますよね?

 

「いくらでもいいからとにかく良い車が欲しい!」と言うこだわりのある方などはまた別枠ですが、やっぱり同じ買い物をするなら少しでも安く購入したいですよね。

 

たくさん値引きしてもらっても、実はそこからまだまだ安く買う方法があるとしたら…当然知りたいですよね。

 

 

ディーラーの営業さんのその言葉、信じて大丈夫ですか?

 

まず車を買おうと思ったら、情報収集をしますよね。
その一環でいくつかのお店に足を運んで、見積もりを作ってもらって、その見積もりを持ってまた別のお店に行って、値段を交渉して…

 

そして最終的に条件の良いディーラーさんで車を購入、契約しますよね。

 

こうやって他の店舗や会社とを比べさせて値下げさせるのは、今では普通になっています。

 

ところがその担当についた営業さんからは「このお値段以上の値引きは厳しいですね」や「このお値段までなら対応させていただきます」なんて言葉は出てくると思います。
果たしてその言葉、本当でしょうか?

 

「嘘か真か」が分かれば苦労はしません。その真実は関係者以外知る事は出来ません。
一般的に社外、口外秘の情報ですので、たとえ知り合いでも値引き限度額を教えてくれる事はありません。

 

 

じゃあネットで見た値引きの金額って信じて良いの?

 

自分で情報収集をする時に、今の時代であればほとんどの方が使う手段として「インターネット」がありますよね。
パソコンやスマホで調べて、書き出したり印刷したりして…

 

「色々調べた情報の金額より安く買えた!オプションもおまけで付けてくれたからもっと安くなった!」
と喜んでいる方、周りにいらっしゃいませんか?

 

でも実は「最新版でない古い情報をネットで見ていた」とか「ブログを見たけど、地域が違うので値引き額がそもそも違って…自分の地域だともっと値引き交渉出来たかも」なんて事は良くあります。

 

その地域の最新の値引き情報はそんなに簡単に手に入るものではありません。

 

 

ではどうしたら新車を見積もり金額より安く買えるの?

 

自分の調べれる範囲の情報(インターネットや知り合いからの口コミなど)が本当なのかも分からない。
ディーラーの営業さんの言葉が本当かも信じられない。

 

ここまできたら何を信じたらいいのか分からなくなってしまいますよね。
じゃあどうすればもっと同じ新車を安く購入する事が出来るのでしょうか?

 

それではお持ちの方はディーラーでもらってきた見積書を用意してください。
「これ以上の値下げは無理」と営業さんに言われたもので大丈夫です。
そこで確認するべき必須項目があります。

 

それがどこかと言うと…【下取り】と書いてある金額です。

 

  • 愛車をディーラーに下取りしてもらう事で安く購入できる
  • 中古車買い取りよりもディーラーの下取りの方が値段が高いと思っているから
  • 購入と同時に下取りをした方が手続きなどが省けて楽だから

 

いくつか例を挙げましたが、ディーラーでの下取りを選ぶ理由は人それぞれだと思います。
ですが金額だけで考えると「中古車買い取り>ディーラーの下取り」となっていて、結果知らない人が損をしています。

 

ただ現実として、新しく車を買った時に愛車をディーラーへ下取りに出す方が約6割〜7割はいらっしゃるといいます。
もったいない話ですね。

 

 

なぜ中古車買い取り専門業者の買い取り見積り額が、ディーラーの下取り金額より高くなるのが当たり前なのか?

 

通常時ですと、一般的に中古車買い取り専門業者の方が、ディーラーの下取りよりも高い金額の見積もりを出します。
ただ特例としてですが、店舗限定やディーラーが特別予算を組んだりして「下取り金額アップキャンペーン」などをやっている場合はもしかするとディーラーの下取りの方が高い値段がつく可能性もあります。

 

 

ではなぜ買い取りのほうが高くなるのか?と言う事なのですが、

 

→中古車買い取り専門業者は大体の場合、中古車の販売もやっている所が多いので最新の情報を持っています。
流通事情に詳しくて、どんな車がいくらで売れているのかなどまで考えての金額を出してくれます。

 

→「専門」の看板を掲げているだけあって、とても査定が丁寧で水準も高いです。
なので買取り業者は細かい所まで査定金額として見積もりをしてくれるので自信のある高い見積もり査定金額が出せるんです。

 

 

この様な事情があるので、基本的に新車の販売専門であるディーラーは【下取りは車種と型番で一律価格】であったりなど、細かい金額を計算できなかったりしますので結果安い下取り金額を出すしかありません。

 

 

実際に「中古車買い取り見積り金額 > ディーラーの下取り金額」になるのか試してみましょう

 

なぜ中古車買い取り専門業者の見積もり金額の方が、ディーラーの下取り金額より高くなるかの理由をここまでご説明させていただきました。
きっと理由は分かって頂けたと思います。

 

それでは次にやる事です。
中古車買い取りの見積もり査定はどうやってやるのか?ですが…
「たくさんの中古車買い取り専門業者が登録している無料の一括見積もりサイトで実際に買い取りの見積もりをお願いする」と言う事です。

 

なぜたくさんの業者にお願いするのかと言うと、「他の会社や店舗と競ってもらって買い取り金額を少しでも高くしてもらう為」です。

 

一括買い取り見積りサイトを利用する利点はいくつかあるのですが、

  • 無料で利用出来る
  • 1件1件店舗に足を運ばなくて良い
  • 1回でたくさんの業者から見積もりを出してもらえる

これだけではないんです。

 

買い取り専門業者からしてみれば、このサイトを使って見積もりをお願いされているという事は、別の同業他社へも同じ情報が流れている事が分かっているので初めから最大の買い取り金額の見積もりを出してくれる事が多いんです。

 

わざわざ見積もりを持って聞いて回らなくて良いので楽ですよね。

 

 

では中古車買い取りの見積もりを実際にやってもらった方の例を見てみましょう

 

例えば…シエンタDICEの場合 ディーラー下取り金額は44万円でした。

 

同じ下取りの車を3つの買い取り業者に見積もりをしてもらった所…
55万円、61万円、64万円

 

金額の一番高い業者の買い取り見積もり金額は20万円も高くなりました。

 

 

そして今度は…セレナの場合 ディーラー下取り金額は57万円でした。

 

こちらも同じく3つの買い取り業者に見積もりをしてもらった所…
72万円、78万円、85万円

 

今度はなんと買い取り見積もり金額が約30万円も高くなってくれました。

 

 

どちらの場合もディーラーが見積もりを出した下取り金額を大きく上回っていますよね。

 

 

ここまでくれば、あとは中古車買い取り査定専門業者が出してくれた見積もり書を持ってディーラーさんへ行って値段の交渉をすればいいんです。

 

そこでの担当営業さんの答えが「下取り金額は変わりません」と言う事であれば、下取りをせずに新車を購入してから、中古車買い取り業者に車を買い取って貰えば良いです。

 

もしまだディーラーへ行った事がない、これから初めて行ってみる予定と言う方も、先に専門業者の買い取り見積りをしてもらって金額を知っていた方が当然値引き交渉は有利になります。
ただ注意点として、オプションや車両本体価格からの値引きの金額を低めに設定されない様に気を付けて下さいね。

 

 

やり方としては、普通に購入するつもりと言う事で値段の交渉をしましょう。
そこで値引きの限度額や目標としている値引きの金額を引き出してから、中古車買い取り専門の業者さんから出してもらった見積書を出しましょう。

 

「最後に出すべき切り札を先に出さない」
これは守って下さいね。

 

 

中古車買い取り専門業者への一括査定依頼サイトの利用は無料ですがとても便利なサイトです。
有効利用して、ぜひ新車を安く購入する役に立ててくださいね。

 

概算の査定額で良ければ今すぐ見られますので一度見てみてください。

 

中古車買い取り専門業者への一括査定依頼サイトはこちら