2017年-ラパンのかんたん値引き術-値引きの秘訣は〇〇にあります!

2017年-ラパンのかんたん値引き術-値引きの秘訣は〇〇にあります!

◆「ラパン」新車購入時の値引きについて【最終更新:

2017年-ラパンのかんたん値引き術-値引きの秘訣は〇〇にあります!

引用:wikipedia

 

ラパンは製造・販売をスズキ自動車が手がけている、ハッチバックタイプの軽自動車です。

 

20代~30代の女性が主な購買層で、発売から現在に至るまで安定して売れ続けています。

 

 

◆「ラパン」のグレード別価格 & 装備品

 

・グレード
《G》 1,077,840円
《L》 1,202,040円
《S》 1,285,200円
《X》 1,389,960円

 

 

・装備品
《G》 ・・・エアコン(手動式)、自動制御ブレーキ

 

《L》 ・・・エアコン(手動式)、自動制御ブレーキ、シートヒーター(前席対応)

 

《S》 ・・・エアコン(手動式)、自動制御ブレーキ、シートヒーター(前席対応)、ディスチャージ仕様・ランプ

 

《X》 ・・・エアコン(自動式)、自動制御ブレーキ、シートヒーター(前席対応)、ランプ(ディスチャージ方式)、アルミホイール

 

 

◆「ラパン」新車購入時に可能な値引き額はいくら?【最終更新:

 

ラパンの新車購入で可能な値引き額は・・・10万円

 

注意
(1)クルマ本体単体が対象で、追加オプションはゼロの状態での値です
(2)弊サイトが行った調査をもとに算出した値になります
(3)年末処分品、訳あり品などは計算から除いています

 

 

スズキのディーラーで受けられる値引き額は、0円が最少でしたが、最大では10万円値引きを提示してくれるケースもありました。

 

なお、日本国内の地域によって値引き額が変動することはありませんでした。お住いの地域に関係なく上記の値引き額になるように交渉してみましょう。

 

効率的にラパンの値引きを得るためには、ライバルメーカーの同じタイプのクルマとの価格比較をしつつ交渉をしていくのが良いと思います。

 

ラパンのライバル車は、【ダイハツ・ミラココア】【ダイハツ・キャストスタイル】【ホンダ・N-ONE】が適しています。

 

交渉前にこれらの見積もりを用意しておき、スズキの販売員に値引き依頼をしてみてください。

 

 

◆「ラパン」を最近契約した人の例

 

契約例・1

 

▼千葉県にお住まいの30歳女性(平成28年11月購入)

 

本体金額  G → 1,077,840円
オプション  → 100,000円

 

本体値引き金額  → 100,000円
オプション値引き金額  → 0円
下取りの金額 2008年型 ライフ → 80,000円

 

合計額  → 1,090,920円(諸経費含む)

 

 

▼広島県にお住まいの38歳男性(平成28年10月購入)

 

本体金額  L → 1,202,040円
オプション  → 350,000円

 

本体値引き金額  → 100,000円
オプション値引き金額  → 150,000円
下取りの金額 2007年型 ワゴンR → 100,000円

 

合計額  → 1,295,120円(諸経費含む)

 

 

◆「ラパン」の新車はもっと安く入手するために “アレ” を確認しよう

 

 

実際の契約例を2つ紹介しましたが、どちらも充分な値引き額を得られました。

 

しかし、値引きは充分であったにもかかわらず、肝心な箇所を見落としていたせいで、非常にもったいない契約内容になってしまっています。

 

きちんと確認するべきだったのは「下取り額」です。

 

例に挙げた2つの契約は、ディーラーに下取り依頼をしていますが、クルマ専門の買取業者に依頼する場合よりも査定額がかなり低くされています。

 

その額、およそ10万円・・・。

 

ひょっとしたら下取りに出したクルマの状態にちょっと問題があったのかもしれません。

 

しかし、それ以前に「ディーラーによる下取りを選択した場合、査定額が高い確率で低くなる事実」が影響しているのは間違いありません。

 

ディーラーでの下取り査定が低くなってしまう理由や、下取り査定額アップのための裏ワザなどを、当サイトでは解説しています。

 

この機会に目を通してみてください。

 

→新車の「ラパン」を、できる限り安く手に入れたい

2017年-ラパンのかんたん値引き術-値引きの秘訣は〇〇にあります!

関連ページ

ハスラー
SX4 S-CROSS