2017年-アルファード値引き術-大幅値引きには〇〇の交渉を忘れないで

2017年-アルファード値引き術-大幅値引きには〇〇の交渉を忘れないで

◆「アルファード」購入時の値引き額をアップさせる情報

2017年-アルファード値引き術-大幅値引きには〇〇の交渉を忘れないで

引用:wikipedia

 

近いうちに「アルファード」を買おうとしている人のために、値引き額をアップさせるための情報をご紹介します。

 

この情報を知らないままに契約してしまうと、ヘタをすると20万〜30万円も高い値段で契約してしまうかもしれません。

 

満足いく形で新車を契約するためにも、下記をぜひご覧ください。

 

 

◆アルファードの値引き目標額!( 更新)

 

アルファードの値引き目標額 250,000円

 

アルファードは、2017年末あたりで次のマイナーチェンジ版が市場に登場するだろう…と予測されています。

 

次のマイナーチェンジ版が出るまでのあいだは、大きな値引き額アップを期待できます。

 

直近で契約した人の中にも目標値以上の値引きを得られた方がいるので、あなたが購入する際も良い値引き条件を得られるように交渉を頑張ってみましょう。

 

 

また、クルマ本体だけでなく、オプション関連も同様に値引きのチャンスがあります。

 

どういった組み合わせにするかや合計額によって多少変動するとは思いますが、オプションの値引きは「20〜30%」を目標にしておくと良いでしょう。

 

 

◆「アルファード」を契約する際にオススメの交渉は?

 

アルファードの値引きを引き出すための交渉では、類似のクルマと価格を競合させる方法がオススメです。

 

例を挙げると・・・

  • ニッサン「エルグランド」
  • ホンダ「オデッセイ」
  • トヨタ「ヴェルファイア」

本命のアルファードの交渉に向かう前に、上記のようなクルマで見積もり依頼を出しておきましょう。

 

ヴェルファイア(販売:ネッツ店)は、アルファード(販売:トヨペット店)とは兄弟的な関係のため、比較に最適です。

 

ヴェルファイア、アルファードは性能や装備がとても似ていて価格で判断するしかないため、交渉に有利に働くはずです。

 

 

なお、見積もりをつくる際には忘れてはならない点があります。
何かというと「比較に用いるクルマも、値引き交渉を丁寧に行なう」ということです。

 

購入しない側のクルマの見積もりを適当に作成してしまった場合、アルファードの交渉担当者は「これは値引きを引き出したいためだけに取った見積もりだな」と判断してしまうおそれがあります。

 

交渉の主導権を相手に奪われてしまうと、本来得られるべき値引きも得られなくなるかも…。

 

これから交渉しようとする相手は、クルマの販売交渉に長けたプロであることをお忘れなく。

 

満足いくアルファードの値引きを手に入れるためにも、交渉前の見積もり作成時には充分に注意を払っておいてください。

 

 

◆アルファードを実際に購入した方々

 

▼静岡県在住 39歳男性(平成28年5月 契約)

 

・本体価格「SA・Cパッケージ」  4,585,091円-
・オプション  450,000円-

 

・本体値引き額  200,000円-
・オプション値引き額  100,000円-
・下取り額「エスティマ:2010年式」  620,000円-

 

・合計  4,444,098円-(諸経費含む)

 

 

▼福岡県在住 42歳男性(平成28年4月 契約)

 

・本体価格「S・Cパッケージ」  4,173,709円-
・オプション  480,000円-

 

・本体値引き額  250,000円-
・オプション値引き額  150,000円-
・下取り額「ヴォクシー:2011年式」  510,000円-

 

・合計  4,072,716円-(諸経費含む)

 

 

◆更に安く買える!?意外に知られていない値引き額をアップさせる方法とは

 

 

上記の2例の方々、実はもっと安く購入できたのですが、あることを知らなかったため、そのままの価格で購入してしまいました。

 

本当に勿体ないと思いましたが、購入してしまった以上は、知らない方が幸せなほど損をしてしまっています。

 

さらに200,0000円から300,000円も安く購入できるかもしれなかったのです。

 

私の注目点は”下取り額”なんです。

 

 

本体価格やオプションの価格から値引きをしてもらったと、納得してしまったんでしょう。

 

良く使われる方法ですが、営業の方は本体やオプションの値引き額を多いように見せ、下取り額が調節されています。

 

この”下取り額”をアップさせる方法があるんですが、知っている方は少ないようです。

 

 

その方法とは”下取りに出す予定の車は、買取業者に査定を依頼する”です。

 

ディーラーが出す下取り額よりも高値で買い取ってもらえます。

 

『どうして買取業者の方が高値での買取が可能なのか』
『あるサイトを使用した、買取専門業者での最大買取額の引き出し方』

 

についてまとめているページがあるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

→新車の最大値引き額を引き出す方法はこちら

2017年-アルファード値引き術-大幅値引きには〇〇の交渉を忘れないで