2017年-エスクァイアを限界まで値引きしてもらおう!かんたん新車値引き術

2017年-エスクァイアを限界まで値引きしてもらおう!かんたん新車値引き術

◆安くエスクァイアを手に入れるためにできることとは?

2017年-エスクァイアを限界まで値引きしてもらおう!かんたん新車値引き術

引用:wikipedia

 

現在エスクァイアを買おうかと思っている方へ、可能な限り低価格で手に入れることができる手法をお伝えしたいと思います。

 

こちらの情報を上手く利用すれば数十万、ひょっとしたら二十万や三十万円も値引き額が大きくなるかもしれません。

 

安くない買い物ですから、ぜひこの記事を終わりまで読んで賢く手に入れてください。

 

 

◆エスクァイア 値引きの目標金額(更新)

 

エスクァイアの値引き金額の目標→25万円

 

現在のエスクァイアは2017年7月にマイナーチェンジをしたものです。

 

値引き額について調べた結果ですが、あまりマイナーチェンジ前と変わりないようです。

 

前述の金額を目標にして値引き交渉をしていきましょう。

 

オプションについてですが、20%から30%くらいは値引きを期待できますので、本体と同時に交渉を進めましょう。

 

 

◆エスクァイアはいつが値引きの狙い目なのか?

  • 1月〜3月 ⇒ 決算期
  • 6月〜7月 ⇒ ボーナス期
  • 8月〜9月 ⇒ 中間決算期
  • 12月 ⇒ ボーナス期

この4つの時期がオススメのときです。

 

けれども、可能な限りエスクァイアを安く手に入れたいとお望みならば決算期で買うことです。

 

ディーラーが1年で一番売り上げをあげたいこの時期ならば、値引き交渉も簡単にでき最も低価格で手に入れることができる可能性が高いのです。

 

ともかく直ぐにエスクァイアが必要だというのでは無いのなら、購入するのは決算期でと考えてみても良いと思います。

 

 

◆確率の高いエスクァイアの値引き交渉方法とは?

 

値引きの交渉方法としては、カローラ店のノア、その次にネッツ店のヴォクシーの見積もりを貰ってから、本命のエスクァイアの交渉に行くのが良いです。

 

どうして同じトヨタ同士で比較させるのかと言うと、エスクァイア、ヴォクシー、ノアの3台は兄弟車と呼ばれるもので、中身はほとんど変わらないからです。

 

これが例えば他のメーカーであれば、「自社のこの車ならこの装備が付いているのですが、エスクァイアは付いていないんです。だからこのお値段なんです。」と逃げられてしまうんです。

 

しかし兄弟車で中身がほとんど変わらないノアやヴォクシーではそれは出来ませんし、そうなると決め手となるのは【金額】しかないので交渉がしやすいんですね。

 

 

◆エスクァイアを実際に購入した人の例

 

・青森県 44歳男性(2017年7月契約)

 

グレード : HYBRID Gi  
車両本体価格 : \3,300,480
オプション : \630,000

 

車両本体値引き金額 : \250,000
オプション値引き金額 : \250,000
下取り金額(車種:2007年式エスティマ) : \350,000

 

諸経費込み
合計 : \3,170,466

 

 

・広島県 40歳男性(2017年8月契約)

 

グレード : HYBRID Gi
車両本体価格 : \3,300,480
オプション : \320,000

 

車両本体値引き金額 : \250,000
オプション値引き金額 : \100,000
下取り金額(車種:2008年式ステップワゴン) : \320,000

 

諸経費込み
合計 : \3,040,466

 

 

◆目標の値引き金額よりもっと大きく値引きしてもらえるその方法

 

 

先ほどの2つの例ではどちらの場合も目標の値引き金額分を値引きしてもらっていますし、オプションの値引き金額もそれなりにしてもらっていますよね。

 

この内容ならもうこれで契約してもいいかな・・・なんて思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、もう1度ちゃんと確認してもらいたい所があります。

 

それは・・・【下取り金額】です。

 

なぜ下取りの金額を確認してもらいたいのか。

 

それはディーラーの下取りは、実は買い取り価格相場よりとても安く買い取られてしまうからなんです。

 

ディーラーの営業さんが利益が欲しくて下取り金額で値引きの金額を調整しているんじゃないかと思ってしまいますが、ディーラーの下取りがどうしても安くなってしまう理由が実はちゃんとあるんです。

 

ですがその下取り金額を大きく上げる方法は既にわかってるんです。

 

その方法は・・・以下のリンク先でしっかり説明をしています。
ぜひ読んでみてください。

 

→ディーラーの下取りが安い理由と下取り金額を高くする方法はこちら

2017年-エスクァイアを限界まで値引きしてもらおう!かんたん新車値引き術