2017年-プリウスαの値引き交渉前に知っておいたほうが良い事とは?

2017年-プリウスαの値引き交渉前に知っておいたほうが良い事とは?

◆プリウスαの値引き情報 (最新版)

2017年-プリウスαの値引き交渉前に知っておいたほうが良い事とは?

引用:wikipedia

 

「プリウスα」は、ハイブリッドカー・プリウスから派生した新たなタイプのクルマです。

 

従来のプリウス以上の快適性を追求した仕上がりになっており、5人が乗れるステーションワゴンタイプ、7人が乗れるミニバンタイプからお選びいただけます。
(前者は2列席・後者は3列席仕様)

 

 

◆プリウスαで選択できるモデル別価格&装備品

 

「S」モデル・Lセレクション
本体価格・¥2,479,091
装備品・・・スマートエントリー、ハロゲン式ヘッドランプ

 

「S」モデル
本体価格・¥2,622,437
装備品・スマートエントリー、フロントガラス(撥水加工&UVカット機能)、ハロゲン式ヘッドランプ、LEDフォグランプ

 

「S」モデル ツーリングセレクション
本体価格・¥2,931,709
装備品・スマートエントリー、フロントガラス(撥水加工&UVカット機能)、LEDヘッドランプ(Bi-Beam)、LEDフォグランプ、ステアリング(レザー)、フロントスポイラー、リアスポイラー

 

「G」モデル
本体価格・¥2,972,945(クルーズコントロール付き)
装備品・スマートエントリー、フロントガラス(撥水加工&UVカット機能)、LEDヘッドランプ(Bi-Beam)、LEDフォグランプ、ステアリング(レザー)

 

「G」モデル ツーリングセレクション
車両価格・¥3,178,145(クルーズコントロール付き)
装備品・スマートエントリー、フロントガラス(撥水加工&UVカット機能)、LEDヘッドランプ(Bi-Beam)、LEDフォグランプ、ステアリング(レザー)、フロントスポイラー、リアスポイラー

 

(備考)記載内容は5人乗り仕様を選択した場合の金額です
「Lセレクション」を除く全てのモデルで5人用・7人用の座席選択ができます

 

 

◆プリウスαを購入する場合、どのくらい値引きができる?(最新)

 

当サイトによるリサーチ結果では、プリウスαの値引き額平均は「30万円」でした。

 

今回の結果はクルマ本体を購入した場合に限定した場合です。

 

オプション品を一切付けないのなら、多くの店舗で上記金額に近い値引きが期待できるようです。

 

なお、クリアランスセール、決算セールのような特価品に関しては今回の数値には反映していません。

 

地域による差はほとんど見当たらず、都心部と地方とのあいだの値引き価格差はありませんでした。

 

ちなみに、最も大きな値引きを提示してくれたディーラーでは40万円、最小では値引きゼロ円、という結果に。

 

値引きを拒否するディーラーはレアなケースで、ほとんどのディーラーは応じてくれます。

 

まずはどの程度値引いてくれるのか尋ねてみてください。

 

トヨタ車は「カローラ店」「ネッツ店」「トヨタ店」「トヨペット店」と4種類のディーラーがあるので、複数の見積もりを取っておきましょう。

 

販売店を競わせれば値引き交渉が捗ります。より安くプリウスαを買いやすくなりますよ。

 

 

◆新車のプリウスα、2016年7月に購入した人の例

 

プリウスα新車購入ケース(1)
2016年7月4日 Sモデルを契約
男性(45歳)お住い・大阪府

 

車両価格 ¥2,622,437
オプション代金¥230,000

 

プリウスα本体の値引き ¥250,000
オプション代金の値引き ¥100,000
Prius(2009年)下取り査定額 ¥210,000

 

諸経費込み・・・¥2,423,424

 

 

プリウスα新車購入ケース(2)
2016年7月25日 G ツーリングセレクションを契約
男性(48歳) お住い・福岡県

 

車両価格 ¥3,178,145
オプション代金¥150,000

 

プリウスα本体の値引き ¥300,000
オプション代金の値引き ¥50,000
Fit ハイブリッド(2011年)下取り査定額¥230,000

 

諸経費込み・・・¥2,879,132

 

 

◆プリウスαの値引き額、もっとアップできます!

 

 

上記ではプリウスα の契約例を2つ掲載しました。

 

2つのケースともにそれなりの内容に見えますよね。

 

でも、率直に言ってしまうとどちらも「もったいない」契約内容に見えてしまいます。

 

その理由は「下取り査定額」にあります。

 

どちらの契約も、不要になった古いクルマを「下取り」で手放していますよね。

 

しかしこの金額、もしかしたら20万円くらい査定額をアップできていたかもしれないのです。

 

下取り額が抑えられている点について、あなたは「ディーラー側は損したくないから下取り額を低く提示している」と考えていませんか?

 

それは実は不正解。

 

ディーラーによる下取り査定額が低いのはちゃんとした理由があるためなんです。

 

「プリウスα」の新車を遠くない将来に購入するつもりなら、下取り額をアップさせるコツを知っておいて損はないはず。

 

この機会に理解しておきましょう。

 

→「プリウスα」購入時の値引き額をもっと増やすには

2017年-プリウスαの値引き交渉前に知っておいたほうが良い事とは?