2017年-シエンタの値引き額を大幅アップ!かんたん新車値引き術

2017年-シエンタの値引き額を大幅アップ!かんたん新車値引き術

◆シエンタを契約する際、値引きを最大にするための情報とは?

2017年-シエンタの値引き額を大幅アップ!かんたん新車値引き術

引用:wikipedia

 

このページでは、シエンタを契約する際の値引きを最大にする情報を紹介しています。

 

当サイトの情報によって、「数十万円の値引きアップができた」といった人も実際にいらっしゃるので、これからシエンタを購入予定の方はかならず目を通しておきましょう。

 

 

◆シエンタの目標価格と値引き相場はどのくらい?更新:

 

シエンタの目標とする値引き額は・・・25万円

 

2015年7月にシエンタはフルモデルチェンジがされました。

 

フルモデルチェンジからそれなりの時間が経過しており、現在は値引きアップを得やすい良い状況といえます。

 

値引き交渉は、上記金額を目標にしながらうまく進めていきましょう。

 

車両本体の値引きに加えて、オプション品に対する値引きも期待できます。

 

オプション関連の値引きは、内容や総額によって変動しますが、「20%〜30%」を目標値としておくと良いと思いでしょう。

 

 

◆シエンタを契約するのは、1年のうちでいつが良い?

 

シエンタをお得に契約するコツは「ディーラー側が売り上げを必要とするタイミング」に合わせることが重要です。

  • 決算期(1月〜3月)
  • ボーナス期(6月〜7月)
  • 中間決算期(8月〜9月)
  • ボーナス期(12月)

…と、1年で値引きの大幅アップが期待できるタイミングはいくつか存在します。

 

そのなかで「決算期」は、国内の大半の販売店で大きなキャンペーン時期と重なるため、もっとも値引き額が大きくさせやすい時期です。

 

上記のいずれかの時期に交渉を進めれば良い値引き条件を提示してもらえますが、可能なかぎり値引きアップを図りたい人は「決算期」に購入を考えておくと良いでしょう。

 

◆シエンタはどう値引き交渉したら安くなる?

 

シエンタの交渉には以下のライバル車を上手く使いましょう。

 

シエンタライバル車

  • ホンダ - フリード
  • マツダ - プレマシー

 

シエンタの値引きを効率的に引き出すための「ライバル車」の見積書を作成する場合は3つの大切なポイントがあります。

 

(1)シエンタとよく似たスペックのグレードを競合対象にする
(2)あなたが実際に購入したいシエンタとオプション品を揃える
(3)ライバル車も、本当に購入するつもりで丁寧に値引き交渉を行なう

 

こういったポイントを外してしまうと、シエンタの値引きアップのチャンスを逃してしまうおそれがあるので要注意です。

 

適当な見積書だった場合、シエンタの販売員は「単に値引きを引き出したいだけに見えるし、値引き額を低めにしてもうちから購入してくれるだろう。」と判断されてしまうかもしれません。

 

そうなると、目標値引き額も得られなくなるのは言うまでもありません。

 

ということで、値引きアップを成功させる意味でも、「ライバル車」の見積書は丁寧に作成しておきましょう。

 

 

「トヨタ店」「カローラ店」「トヨペット店」「ネッツ店」と、トヨタの4系列すべてでシエンタは販売されています。

 

そのため、複数の店舗でシエンタの価格を競わせることで効率的に値引きを得ていく方法も試してみる価値があります。

 

あなたのお住まいの近くに複数のディーラーがある場合は同時に見積もりを取ってみましょう。

 

 

◆実際に新型シエンタを購入された事例の紹介

 

・事例その1
----------------------

 

東京都 39歳男性(2016年4月契約)の場合

 

 

本体価格(ガソリンG)→1,980,327円
オプション価格→190,000円

 

本体値引額→150,000円
オプション値引額→33,000円
下取値引額(車種:シエンタダイス/2011年式)→440,000円

 

合計→1,689,647円
諸経費等含
----------------------

 

 

・事例その2
----------------------

 

愛知県 41歳女性(2016年5月契約)の場合

 

本体価格(ハイブリッドG)→2,329,855円
オプション価格→120,000円

 

本体値引額→170,000円
オプション値引額→20,000円
下取値引額(車種:セレナ/2011年式)→570,000円

 

合計→1,809,980円
諸経費等含
----------------------

 

 

◆シエンタを更に安く買える方法とは何か?目標値引き額=限界値引き額ではない?

 

 

上記で2つの購入事例を紹介しました。
しかし、あの金額から更に出費を抑えて新型シエンタを購入する方法があります。

 

更に20万円〜30万円出費が抑えられるとすればどうですか?
やるかやらないか、だったらやりますよね?

 

ではどうしたらいいのか?
それは【下取り額】に秘密があります。

 

もうお気付きの方もいらっしゃる方もいると思います。
どこのディーラーでもよく使う手法として「これ以上のお値引きは出来ません」と言いながら、下取り額で利益を得ているんです。

 

売り手はもちろん商売なので利益が多い方が良いのは当たり前ですよね。
しかしながら買い手としては安いに越した事はないです。

 

出来るだけ複数の買い取り業者に査定をしてもらいましょう。
新車を買う時と同じ要領で、買い取り業者を競合させる事によって下取りの車に出来るだけ高値を付けて貰いましょう。

 

でも1つ1つの買い取り業者に連絡をするのはとても大変な事ですよね。
そんな時はまとめて複数の買い取り業者に見積もりを取れるサイトがあるので利用しましょう。

 

買取り業者を使った値引きのコツをまとめたページはこちら

2017年-シエンタの値引き額を大幅アップ!かんたん新車値引き術