2017年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

2017年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

◆ヴィッツ 「値引き情報」最新版 (

2017年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

引用:wikipedia

 

平成11年1月発売トヨタのコンパクトカー【ヴィッツ】は、平成22年12月にフルモデルチェンジし、今は三代目のモデルです。

 

二年前にマイナーチェンジされ、EU圏でも製造し販売されている人気車です。

 

 

◆各種グレード・標準装備の一覧

 

☆グレード☆

  • F ¥1,448,182
  • U ¥1,791,818
  • Jewela ¥1,417,745
  • RS ¥1,883,127

 

☆標準装備一覧☆

 

・F
【マニュアルエアコン】【スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドアガラス】

 

・U
【オートエアコン】【スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドアガラス】【ステアリング(本革巻き)】【快適温熱シート(運転席)】

 

・Jewela
【マニュアルエアコン(メッキダイヤル)】【スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドアガラス】

 

・RS
【オートエアコン】【ディンプルステアリング(本革巻き)】【専用エアロバンパー】

 

 

◆ヴィッツ値引き交渉の際に、目標にするといい金額は?(更新)

 

目標金額 【¥200,000】

 

※車両本体価格のみ(オプションなし)の金額
※当サイトが独自の調査をした結果により算出(決算期などの特別割引は含まれていない場合)

 

ヴィッツの場合、値引き額に¥0〜300,000と幅がみられました。

 

けれども、都会のほうが値引き額がいいというなどの地域差による金額差はなかったため、どこの地域の方も目標金額を目安に交渉するといいと思います。

 

値引き交渉を上手く進めるには、ライバルとされる車種と価格競争させるのが有効的です。

 

ライバル車種としては、次に挙げるものがいいでしょう。

 

☆ホンダのフィット
☆マツダのデミオ
☆日産のノート
☆スズキのスイフト

 

以上のライバル車種の見積もりを取ってからヴィッツの交渉に行きましょう!

 

 

◆ヴィッツ購入者の例をご覧ください

 

■37歳男性 千葉県 (平成28年10月・契約)

 

車両本体価格⇒ F 【¥1,448,182】
オプション⇒ 【¥200,000】

 

車両本体価格の値引き額⇒ 【¥100,000】
オプションの値引き額⇒ 【¥100,000】
下取金額⇒ デミオ・2010年型 【¥100,000】

 

合計金額⇒ 【¥1,496,439】諸経費を含みます

 

 

■33歳男性 和歌山県 (平成28年8月・契約)

 

車両本体価格⇒ F 【¥1,448,182】
オプション⇒ 【¥310,000】

 

車両本体価格の値引き額⇒ 【¥100,000】
オプションの値引き額⇒ 【¥150,000】
下取金額⇒ ライフ・2011年型 【¥110,000】

 

合計金額⇒ 【¥1,546,439】諸経費を含みます

 

 

◆ポイントを知ればもっと値引きが期待できるかも!

 

 

さっきの購入者のお二人ですが、うまく値引きをしてもらえたようにみえて実は損をしてるとしたら、どうでしょうか?

 

損をしてしまっているポイント。

 

それは・・・【下取金額】なんです。

 

この購入者の例の下取金額は¥100,000から¥200,000も損をしているんです。

 

残念ながら、中古車の買取業者の査定金額より安くされてしまったようです。

 

「担当の営業さんが多く値引きをしたから、その分を下取金額で調整したからじゃないの?」と思うでしょうか。

 

実は、ディーラーの下取金額が安くなってしまうのにはそれなりの理由があるのです。

 

「理由があるなら、無理じゃないの?」と諦めないでください!

 

下取金額を大きく上げる方法がちゃんとあるのです。

 

次のページで「ディーラーの下取りが安い理由」と「下取金額を上げる方法」を解説します。

 

→下取りの金額を引き上げて、ヴィッツを安く購入する方法はこちら

2017年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!